男性の脱毛クリーム使用は避けて! 男性の脱毛

男性の脱毛クリーム使用はなるべく避けて!

男性でムダ毛に悩む人にとって、最近注目の脱毛方法に、脱毛クリームを使った方法があります。

脱毛サロンやクリニックなどに行かなくても手軽に自宅で出来る自己処理の方法として人気です。

自分の都合のよい時間を利用すればよく、脱毛クリームを塗るだけなので、コストもかからないと、メリットだらけのようにも思えますが、実はデメリットも多くあります。

例えば、脱毛クリームは、アルカリ性の薬剤を使って毛を溶かすタイプが一般的です。

そうすると、肌に薬剤を直接塗るわけですから、肌ダメージが起こる可能性は非常に高くなります。

ですから、特に肌が弱い人や、アレルギーを持っている人にはオススメできません。

また、脱毛クリームで一番多いトラブルは、薬剤を塗布してから放置しすぎての肌トラブルです。

自己処理ですから、サロンやクリニックでプロの手によっての脱毛ではないので、肌トラブルが起こりやすいわけです。

また、脱毛クリームは、毛を「脱毛」しているわけではありません。

「生えている毛」を取り除くだけですから、使い続けていれば効果はありますが、使い続けているうちに薄くなったり、生えなくなるというわけではありません。

脱毛している状態を保つためには、永続的にその脱毛クリームを使い続ける必要があるということは、毎日のお手入れからは解放されたかもしれませんが、結局手入れの煩わしさは続きますよね。

期間限定的に、今だけ脱毛出来ればいい、という人や、とりあえず脱毛がどんな感じになるのか、お試しという気持ちの人にはいいかもしれませんが、本気で脱毛に取り組みたい人には不向きですよね。

毛を溶かすタイプの除毛剤では、思うように毛を残すなどということは出来ません。

毛根部分が取り除けなかったことで、黒いぶつぶつが残ってしまったり、強い薬剤の力で肌荒れが起こったりというトラブルもあります。

特に男性のムダ毛は、太く短い毛が多かったり、毛が密集して生えていたりするため、脱毛クリームの使用はオススメ出来ないのです。

※最終更新
東京アールズクリニック