東京のほうが男性脱毛が安いとは一概に言えない 男性の脱毛

東京のほうが男性脱毛が安いって本当?

東京のほうがたくさんサロンがあって、その分価格競争があるので安いのでは?という意見が口コミや知恵袋などのサイトで時々見られます。

確かに、競合サロンが全くないところで、小さな地方のサロンが脱毛料金を下げる必要はありませんよね。

しかし一方で東京は日本で一番物価が高いとも言われる都市です。

近隣へのアクセスも便利なので、仮に東京と千葉、東京と埼玉などで比較した場合、東京のほうが高いならちょっと距離が合っても別の地方に通おうかとも思いますよね。

実際のところ、男性脱毛は東京のほうが高いのでしょうか?

安いのでしょうか?

そもそも本当に求めている『安さ』とは何?

まず、本当に自分が求めている『安さ』を分析してみましょう。

脱毛効果がなくてもいいから、安いほうがいいですか?

痛みが激しい施術でもいいから安いほうがいいのでしょうか?

違いますよね。

男性が脱毛を安くしたいと考える場合、必ず『前提』があります。

その『前提』には大きく分けて3点あります。

1点目の『前提』は脱毛効果があることです。

安いだけで全然脱毛の効果がないようでは通う意味がありませんよね。

2点目の『前提』はなるべく痛くないことです。

男性は女性よりも痛みに弱いと言われています。

それは女性のように出産の痛みがないので、痛みに耐えるホルモンの分泌が女性よりも少ないからです。

痛みがなるべく少ない施術方法を採用し、最新の機器を導入していることも『安さ』と同時に大事なファクターとなります。

3点目の『前提』は総合的に安くつくことです。

脱毛には何度も通う必要がありますから、交通費なども当然費用としてかかってきます。

転勤がある方にとっては地方にしかないサロンでの脱毛は、契約しても通えなくなるリスクがあります。

自分の生活や仕事環境などに合ったサロンを選んでおかなければ最終的に高くつく可能性があります。

この3つの前提を満たしていて、かつ金額的に安いサロンが本当の意味で安いサロンだと言えます。

東京のほうが安い?高い?

この前提を満たすようなサロンに絞り込み、改めて東京にある男性脱毛のサロンに目を向けてみましょう。

1店舗しかないような小さなサロンではリスクが高いので、安さを求める上では必然的に全国展開のサロンとなるでしょう。

全国展開している男性脱毛サロンは東京だけ高くしているようなところはありません。

全国一律の料金設定ですから東京のほうが安くも高くもないわけですね。

ただ、東京には脱毛希望の男性が地方よりも多い傾向があります。

つまり施術件数がそれだけ多いというわけですね。

これにより大きめの店舗を構えて予約を取りやすくしているサロンもあり、金額面は変わらなくても忙しい方にとっては『安さ』以上にメリットがありますね。

また、施術スタッフの技術力も施術件数が多い分高い傾向があります。

男性の脱毛希望者が多い東京だからこそ、より高い技術を持ったスタッフに出会える可能性が高くなるという点では、東京のほうが安いと言えるかもしれません。

ただし金額的に東京が地方よりも大幅に安いということはありません。

かかる金額自体は全国であまり変わらないというのが正しいでしょう。

※最終更新
東京アールズクリニック