RINXとメンズTBC・ダンディハウスの脱毛を比較! 男性の脱毛

RINXとメンズTBC・ダンディハウスの脱毛を比較!

東京と関西に主に店舗を設けているメンズエステとして、RINXがあります。

では、当サイトにランキング中のサロンと特徴を比較して、どちらの方がメリットがあるのかチェックしてみて下さいね。

RINXの特徴

RINXはフラッシュ脱毛を採用しており、ボディ・デリケートゾーン・ひげの専用機が導入されています。

それぞれの部位に合ったマシンを使用することで、肌トラブルが防げるでしょう。

対応している施術部位も比較的多いのですが、顔の場合は特に細かい部位に分かれています。

両ほほ・両もみあげ・鼻下・口下・あご・あご下&首という形ですね。

それにより、広範囲に渡って生えているひげを処理する場合は、契約する部位が多くなるはずです。

1部位の料金が安くても、施術部位が多くなれば費用が高くなることも考えられますので、その点は注意して下さい。

契約プランですが、顔の場合は1回の都度払い・5回保証パス・10回保証パスという3種類が設けられています。

ボディや陰部脱毛の場合は、1回都度払い・4回保証パス・8回保証パスとなりますね。

メンズTBCとRINXの比較

RINXは東京に3店舗、神戸と名古屋に各1店舗、大阪に2店舗なのに対し、メンズTBCの場合は圧倒的に店舗数が多く、全国各地に40店舗以上あります。

東京だけでも10店舗ありますので、通いやすいというメリットがありますね。

また、どちらのサロンも、国産で日本人の肌質・毛質に合わせて作られたマシンを使用していますので、効果が得られやすくトラブルが起きにくいと言えます。

ただし、施術方法に違いがあり、メンズTBCの場合はTBCライト(フラッシュ)脱毛だけでなく、TBCスーパー(ニードル)脱毛も採用しているのです。

効果が最も高いのはニードル脱毛ですので、効果の高さを重視するのであればメンズTBCを利用した方が良いでしょう。

それに、メンズTBCなら2種類の施術方法を組み合わせることも可能ですね。

さて、施術料金ですが、メンズTBCでは「短期集中カラダ脱毛コース」というキャンペーンを利用する方法がありますよ。

通常販売価格11,100円のところ90%オフの1,000円で、1回脱毛が受けられます。

施術部位は、胸・おなか・両ひじ上・両ひじ下・太もも(ひざ含む)・両ひざ下(ひざ含む)・背中・ワキ・手の指・足の甲・足の指から好きな箇所が選べます。

MFトリートメントというアフターケアも受けられますし、その場で効果が実感できるというメリットもありますね。

脱毛効果が高く、1度施術を体験できるという魅力もありますので、まずはメンズTBCを利用した方が安心できるはずですよ!

ダンディハウスとRINXの比較

ダンディハウスもニードル脱毛を採用しているメンズエステですので、高い効果が期待できますね。

また、RINXは日本全国に6店舗のみですが、ダンディハウスの場合は北海道から九州地方にかけて幅広い店舗展開を行っており、東京だけでも13店舗あります。

どこの地域からでも比較的通いやすいのは、ダンディハウスだと言えますね。

さらに、ダンディハウスでは「男の脱毛体験」を実施しており、初回体験フルコースが5,250円で試せるのです。

施術部位は、男性に人気のひげ・胸&お腹・足・腕の中から選べますよ。

実際に体験してから判断したい人は多いはずですし、その場で効果が実感できれば安心感も得られますよね?

いくら施術料金が安くても、効果が実感しづらければ後悔する可能性もあるのです。

少しでも早く効果を実感したい、まずはお試し体験を受けてみたいという男性は、ダンディハウスの方が向いていますね!

まとめ

RINXの場合は1回あたりの施術料金は比較的安く設定されていますが、ひげなどの場合は多くの部位を契約する必要があるので、結果的に高くつく可能性もあるんですね。

その上、店舗数が少ないですから、途中で通うのが面倒になってしまうかもしれません。

それなら、ランキング1位のメンズTBCや人気のダンディハウスのように店舗数が多く、脱毛効果も期待できるサロンの方が安心できますよね!

まずは、リーズナブルな料金で脱毛体験を受けてから判断してみませんか?

※最終更新
東京アールズクリニック